異なる注入法で理想の形に整形

最近は豊胸も注射一つでできるようになり、胸にコンプレックスがある人が気軽に受けられるようになっています。ヒアルロン酸注入による豊胸手術は、ただ胸を大きくするだけでなく、理想の形に整形できるのもメリットの一つです。

胸を大きくすると同時に、胸の谷間をクッキリさせたいときは、両方の胸の内側にヒアルロン酸を注入します。襟元の大きく開いた洋服や水着をセクシーに着こなせるようになるでしょう。また、左右の胸の大きさが違うときも、ヒアルロン酸注入で整えることができます。片側の胸だけにヒアルロン酸を注入したり、左右の胸に異なる分量のヒアルロン酸を注入して行います。そして、ヒアルロン酸注入ではエイジングでたれてしまた胸にボリュームを持たせることも可能です。胸の上部にヒアルロン酸を注入し、ふっくらとさせます。

施術にかかる時間は10分ほど

ヒアルロン酸注入の施術にかかる時間は約10分で、麻酔をする時間を入れても1時間ほどで完了します。メスを使わないので傷跡も残らず、安心して受けられる施術です。また、豊胸に使用されるヒアルロン酸は注入した時に異物感がないように作られているため、触り心地もナチュラルな胸とそん色がありません。

ヒアルロン酸の効果は半永久的に続くわけではなく、時間をかけて体内に吸収されていきます。完全に吸収されるまでには2年から4年かかりますが、最善の状態をキープするには半年に一度注入し直すのが良いでしょう。ヒアルロン酸を注入する量は、初回よりも少なくなります。

豊胸手術はただ単に胸を大きくすることだけでなく、体調を崩さないよう施術の流れを確かめて決めることが大事です。