VIO脱毛とはどんな方法なのか

デリケートゾーンの毛の量や形を整えるために行うのがVIO脱毛です。毛を細くしたり薄くするのはもちろん、一部分にだけ毛を残すこともできます。自分好みのデザインに整えられるので、まずはカウンセリングで相談してみて下さい。

自分で事前処理をしておく

VIO脱毛を行うには、自分で事前処理をしておく必要があります。全体をはさみでカットしてから電気シェーバーで処理すれば、肌も傷つきにくくなるので安心です。おしりの奥など、自分で手が届かない場所は処理しなくても構いません。あざやケガ、タトゥーがある箇所は施術できないので注意しておきましょう。

施術の流れを知っておこう

施術当日はサロンが用意してくれるガウンとショーツに着替えます。肌の状態をチェックして、コンディションに問題がなければ施術スタートです。専用のジェルを塗り、ライトを照射することで脱毛を行います。痛みは輪ゴムでぱちんと弾かれたような感じなので、痛みが苦手な方でも全く問題ありません。照射が終わったら冷却とトリートメントで肌をいたわります。

どんなアフターケアが必要なのか

施術当日の肌はとても敏感になっているので、衣服のこすれや摩擦に注意しなければなりません。激しい運動や飲酒を控え、お風呂には入らずシャワーだけで済ましておきましょう。乾燥を防ぐためにクリームなどでこまめな保湿を心掛けることも大事です。かゆみが気になるときは冷たいタオルを当ててみて下さい。肌の赤みや違和感がなくならないときは、なるべく早めにサロンへ相談しましょう。

VIOライン脱毛ではVラインを自分好みに整える事が出来ます。下着や生理中の蒸れが気になる方はハイジニーナも選択出来ます。